皆さんはテレビや新聞を見ますか?株と関係ないじゃんと思ってる方は甘いです。そこには株価に関する重要なヒントがあります。

高齢者の少ないインドネシア株に注目

スマホを持っている男性

世界各国で、時代ごとに大きな経済発展を実現する国があります。
日本の高度経済成長期もその一つの事例です。
その大きな原動力となるのが人口と言われています。
今や情報や技術は国境関係なく行き来していますので、新しい技術による発展よりも、人口が増えることが成長の大きな要素です。

日本も少子高齢化が急速に進んでおり、対策を検討されていますがなかなか本質的な解決には至っていません。
一方で、他国では人口が着実に増加している国もあります。
インドネシアでは、ほぼ一直線に右肩上がりで人口が増え続けており、2015年は2.5億人以上になっています。
これは世界第4位の規模です。
さらに、インドネシアの人口構成は高齢者が少ないことも注目すべきポイントです。
この大人数のうち多くが働き盛りの若い世代で、これから働き手になる20歳以下はさらに増加しています。
経済もこれからさらに発展する余地が残されており、国全体に投資することを考えた時にインドネシアは一つの候補として考えて良いと言えます。

日本の証券会社からインドネシア株へ直接投資することもできます。
証券会社によってはかなり多くの企業を扱っていますので、個別企業を調べることができるのであれば、個別株式への投資も良いでしょう。
しかし、なかなかインドネシアの企業を日本から調べるのは難しいところがあります。
それでもインドネシアへの投資を検討したいというときには、投資信託も一つの選択肢です。
インドネシアの優良企業に特化したものや、これから人口が増えていくことによってインフラの整備は必要になりますので、インフラ事業に特化した投資信託もあります。

人口増加だけを理由に投資を決めるものではありませんが、過去の世界の成長を鑑みると外せない大きな要因ではありますので、検討するに値する国であるとは言えるでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧